« ジョニミッチェル 私達は星屑・・ | トップページ | 確かに春の風が吹いていた・・おけいさんの名古屋ソロLIVE »

2008-11-05

夏・二人で 何かあったの?

ネットってほんとにわからないことだらけ。

実は昨日から突然、このサイトへの来訪者が増えている。

だいたい1日に5、6人が来訪すればいい方なのに、昨日今日で87人(21時現在)も

訪れている!!これは一大事というか、訳がわからない。と言う事で

アクセス解析を覗くと、ますます謎は深まってきた。

少し解説すると、このサイトへ来るには「もともとこのサイトを知っていた」か何かの目的をもって

「キーワード等でグーグルやyahooで検索して」来訪するかに限られる。

ところが、ここ2日の新規来訪者の8割が同じキーワ―ドで訪れている。

しかもそれは『夏の暑い盛り場を僕たちウキウキ歩いた』という夏・二人での歌詞なのだ。

同じ人が何度でもなら判るのだけど、添付画像で見てもわかるようにエリアも違う別人なのだ。

しかも前に『歌詞』とか『〜』『♪』なんかが付いていて、少なくとも何かで興味を持った人が

夏・二人での歌詞と知ってか知らずかで検索しているのだ。

何かあったの?

夏・二人でに。どなたが事情をご存知なら教えて欲しいけど。

Photo


« ジョニミッチェル 私達は星屑・・ | トップページ | 確かに春の風が吹いていた・・おけいさんの名古屋ソロLIVE »

ひとりごと。つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

SALLYさん

コメントありがとうございます♪
六文銭唯一のLP”キングサーモンのいる島”内にあるステキな歌です。この記事の本編はこちらですのでよろしければご覧ください。
http://takumi21.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_ad58.html

まる六で復活し、六文銭’09やK2でも歌われていますが、まる六時代は少しテンポがスローでした。序々にオリジナルのテンポになってきました。神田川と違って今でも新鮮な楽曲ですね。

投稿: たくみ | 2011-06-29 13時32分

六文銭の歌だったことと詩の最初の部分は
思い出しましたがタイトルがわからなかったので
最初の部分でぐぐったらあなたのページに来ました。2011/06/29なんですが
凄く蒸し暑い日が続いているのでこの曲のことを
思い出したのです。

投稿: SALLY | 2011-06-29 11時41分

更に深まる謎。

まだまだ夏・二人で来訪が続いているのだけど
更におかしなことが、実は検索ワードが共通して間違っているのだ!

こへさんの作詞は
”暑い夏の盛り場を、僕たちウキウキ歩いた"
なのに、何パターンかある検索ワードはすべて同じ所が間違っている。つまり
"夏の暑い盛り場を、僕たちウキウキ歩いた"

"暑い夏"が正解なのに、何故か"夏の暑い"になっている。暑い夏と暑い盛り場では意味が違うぞ!?
誰かが間違えて、でも検索したがる露出をしているらしい。

少しは収まったけれど、まだまだ不思議な来訪が続いています。
引き続き、情報をお待ちしています。

投稿: たくみ | 2008-11-06 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジョニミッチェル 私達は星屑・・ | トップページ | 確かに春の風が吹いていた・・おけいさんの名古屋ソロLIVE »