« こうなると河野太郎総理待ちなのか・・・ | トップページ | 復興。小室さんの50年 »

2011-07-02

うたのちから CMのちから

2011年3月12日

そう震災の次の日

九州にとってはとても大切な日だった

九州新幹線全線開通

それまで盛んに九州地区で流されていたCMが

震災自粛ということでお蔵入りになってしまった

しかし

このCMこそ、まるで震災を予期していたかのよう

この国に失われて久しいモノを見事に表現していると思う

九州がひとつに、実は日本中のこころをひとつにするためのように

マイアヒラサワの歌は

意味が判らなくても十二分にこころ揺さぶるのだけれど

歌詞の意味を知ると

まさに震災以後を見据えていたかのような錯覚を覚える


マイア・ヒラサワ BOOM
♪あなたのそばへ行きたい そう寒すぎない遠すぎないところ
帰りたい 家に 家に 家に
 世界がだんだん小さくなっていくその間に
 行こう 行こう 行こうよ
 私たち仲間なの 歌だけじゃない
 でも歌うのが好き
 本当はね、歌っているばかりじゃないのよ
 歌い続けたフレディみたいに
 この人、私に似てる
 ワクワクしている間 BOOM BOOM BOOM もう最高!

 世界を見てみたい
 遠くからでもなく 上からでもなく
 そこに加わりたいの
 私そんなにに強くないの、あなたはどう?
 だから一緒にいこうよ 夢心地なの
 さあ行こう 行こうよ
 私たち仲間なの,歌だけじゃない
 でも歌うのが好き
 本当はね、歌っているばかりじゃないのよ
 歌い続けたフレディみたいに
 この人、私に似てる
 もうすぐ貴方に逢える
 BOOM BOOM BOOM もう最高!


後付けされたあまたの震災CMよりも、ACよりもこのCMには力があると思う

マイア・ヒラサワ BOOM+九州新幹線開業予告CM


« こうなると河野太郎総理待ちなのか・・・ | トップページ | 復興。小室さんの50年 »

「ミタ・キイタ・カンガエタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こうなると河野太郎総理待ちなのか・・・ | トップページ | 復興。小室さんの50年 »